QLOOKアクセス解析

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書

2009年06月01日 03:08

6月病を発病する。
6月病とは5月病で招いた鬱状態が、
回復することなく6月まで続いた病気のことである。

先日上げたけいおんボール!が予想外に伸びてて、余計鬱になった。
素材が溜まってから、長めのMADとして上げれば良かったと後悔しているのだ。
だがまぁ素材が溜まったからといって、それが使えるとも限らないので、
これはこれで良かったのだと思う。いや、思いたい。

ところで最近読書にはまっている。
というのも大学の講義というのは、朝一番にあったとしても
次の講義が昼過ぎにならないと無いということがざらであり、
暇な時間が大分できるのだ。
友人達も暇なら一緒に遊びに出かけられるのだが、
そうでない時が困りもの。
そこで何をするかというと、読書。
特に最近アガサクリスティーの作品を読みなおしていると、
再びその面白さに惹かれてしまった。
彼女の作品全部読んだるでぃ!というぐらいはまっている。

お勧めの本が多いクリスティー文庫であるけれども、
中でも一番好きなのが昔読んだ「アクロイド殺し」である。

アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
Agatha Christie 羽田 詩津子
4151300031


緻密に練られたプロットに、読者を巧みにミスリードさせる手法が実に見事。
初めて読んだ時の衝撃は凄まじかった。

だが同時に彼女の作品を読むと、
いかに自分が凡人であるかを思い知らされるのも事実である。
天才の天才たる所以をまざまざと見せ付けられるからだ。
そのおかげで読書量が増加すると同時に、
6月病も更に進行することは言うまでもないこと。
多分クリスティー文庫全部読み終わる頃には廃人になってると思います。

関連記事


コメント

  1. Vanilija | URL | -

    No title

    ダメギは俺の嫁 改めVanilijaです。
    「アクロイド殺し」はほんとに衝撃でした。それと、「そして誰もいなくなった」、この2つで人生を持ち崩した気さえします。「再びあの驚愕を!」ってな感じでいまでは完全にミステリ中毒者。より強いクスリを見つけたら是非お報せください。

  2. マナヅル | URL | -

    >Vanilijaさん

    お久しぶりです。
    「そして誰もいなくなった」も面白いですよね~
    僕も彼女のせいでミステリ中毒ですw

    他には有名所ですが「ABC殺人事件」や「ナイルに死す」なんかも好きです。
    ポアロが好きなので。
    僕の灰色の脳みそは眠ったままですが。

  3. Vanilija | URL | -

    No title

    近所の本屋になかったorz図書館でgetします…。
    ちなみにマナヅルさんは米澤穂信の「インシテミル」って読みました?
    自分は今日読んだのですが、「12体のインディアン人形」が出てくる推理モノですwなかなかよかったですよ。
    世間知らずのお嬢様が登場するので、紬を脳内で置き換えて読んだらさらに楽しめましたw

  4. マナヅル | URL | -

    >Vanilijaさん

    ん~読んだことはないですけど、
    結構面白そうですね。
    「12体のインディアン人形」ってのが良いですね!
    「そして誰もいなくなった」を思い出しいます。
    今度本屋行ったら探してみます^^

コメントの投稿

 ※今後の展開のネタバレは避けてもらえると幸いです。

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/99-5df15654
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。