QLOOKアクセス解析

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内村TBS、内村プロデュースの空気を思い出せて面白かった(簡易感想)

2011年10月15日 02:00

内村TBS
内村TBS2
内村

局は違うけど、ノリが完全に内村プロデュースだったw
いやあ・・・久しぶりの空気すぎて、感無量です。
ウッチャンのグラサン姿は、普段とオーラが格別だな。
あの頃は毎週ホントに楽しみにしてたもんな・・・。青春の一コマが蘇ってくるw
ただ、メンツはレッドシアターのがメインで、内村プロデュースの時とはかなり違う様子。
さまぁ~ずがいて欲しかったけど、そこら辺は内村さまぁ~ずで補完するしかないかな。
むしろ、ふかわがいるのが奇跡みたいなものだろうしw

ふかわが変な空気にする→終了の笛→「ちょっとー!」の流れはやっぱりおもろい!w
そしてまさかの、ふかわ&狩野が夢の競演。
ウッチャンのお気に入りであるこの二人、意外と相性良いみたいw 
あのどうしようもないグダグダっぷりが何とも言えない心地よさがある。

そして狩野は、蕎麦を食わず嫌いのくだりも良かったけれど、大喜利でかなり善戦w
何だかんだで、一番目立ってたんじゃないかな。意外なことに、こんな才能もあったわけか。
これ、フリップあったらもっと面白かっただろうに。

最後は何がしくると思いきや、何事も無く終了。
うーん。全体的な感想としては、普通に面白かったです。
でもそれ以上に感じたのは、『やっぱり内Pのメンツは完璧だったんだなあ』ってことかな。
特に、大喜利に入るとそれを実感させられたな。
安定のさまぁ~ず、爆発力のあるTIM、空回りのふかわ。
隙が無さ過ぎるw

特番ってことで、次は無いのかな? 
また見たいな、ウッチャンのこういう番組。30分枠で良いからさ。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

     ※今後の展開のネタバレは避けてもらえると幸いです。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/882-90852776
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。