QLOOKアクセス解析

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは 第3話「ホビロン」感想

2011年04月18日 02:38

花咲くいろは_s

1・2話を越えて、さらに面白かったです。
・・・べ、別にエロが良かったわけじゃないんだからねっ! 絶対違うんだからねっ!

・あらすじ
“喜翆荘”で長逗留をしている売れない小説家、次郎丸太郎(じろうまる・たろう)。
彼の書きかけの原稿をゴミだと勘違いして捨ててしまった緒花は、
次の朝、まかないの支度途中に姿を消してしまう。
「東京に帰ってしまったのでは?」と心配する従業員たち。
しかしスイは、そんな彼らを横目に旅館の大掃除を命じる。
掃除のため次郎丸の部屋に向かった菜子だったが、
次郎丸に、かたくなに掃除、そして部屋に入られることを拒まれてしまうのだが……。


自分が官能小説の登場人物として書かれても、拒否するどころか肯定してくれる女の子。
それでいて空気が読めなくて、元気いっぱい。いそうでいなかった、ニュータイプのヒロインですねえ。
ただ、ここまでエロ入れなくても良かった気もするなあ。
3話はサービス回と捉えておこう。けれど、もしもこういうエロ回が続いたら・・・それはそれで良いか笑

民子は、今回は良い意味でウザかった。
緒花の「死ね」禁止令を忠実に守るところも良かったし、
『悪口を言わない』ではなく『新しい悪口を考える』方向に思考がシフトするのも面白い。
しかも、コイツならこういうことやりそうだなあ~、と納得してしまうんですよ。
結局、民子自身は全く成長をしてないのに、見る側は彼女を好きになってしまう。
これは視聴者の民子に対する見方を変えさせた、ってことなのだろうか。
変わったのは民子ではなく、視聴者側ってな感じで。
うーん。上手いこと株をあげるねえ。
と言うか、今回は旅館の登場人物全員の株を上げてきましたねえ。落して上げるのお手本みたいだ。

しかし女将さん、デレ見せるの早すぎやしないか。
裏では緒花を信頼してるって姿は、まだ見たくなかった。
出来れば、もう2・3話、理不尽なくらい厳しい女将さんでいてほしかったなあ。
あまりバネが縮んでいない状態で、手を離してしまった気分。

さて、このアニメはどの方向に向かうのだろうか。
個人的には、1・2話の雰囲気が好きだったのだけれども。
この回を起点に、コメディ色が強くなったりするのかな?
それはそれで良いけれど、シリアスな雰囲気も残してくれるとありがたい限り。

・・・それにしても、自分にしか分からない言葉を平気で他人に使う民子は、完全に厨二びょゲフンゲフン


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメの感想探すならここ!
拍手の代わりに、ポチッと押してくれるとやる気がでます。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

     ※今後の展開のネタバレは避けてもらえると幸いです。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/781-6043a04a
    この記事へのトラックバック

    「花咲くいろは」3話の感想

    「花咲くいろは」3話、観ました。原稿消失事件!そして、緒花にせまる魔の手!!さて、どうやってクリアする??

    花咲くいろは 第3話「ホビロン」(4月4週 火曜日)

    次郎丸は緒花を監禁して亀甲縛りにし、必死に小説のアイディアをひねり出そうとする。 その頃、旅館の従業員たちは緒花が行方不明になったと大騒ぎ。 やがて菜子たちが次郎丸の部屋にいる緒花を発見。緒花...

    花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 レビュー・感想

    「わたし、輝きたいんですっ!」  案の定、売れっ子小説家なんかじゃなかった次郎丸さん、とりあえず官能小説を書いて宿泊費を稼ごうとしても失敗・・・そして監禁した緒花はお ...

    花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 感想

    本当にこのアニメは面白い。エロ小説家をこう使ってくるとは。 第3話「ホビロン」感想は続きから

    花咲くいろは 第03話 『ホビロン』

    自称作家先生はエロ小説家だった。そしてその秘密を知った緒花に危機が迫る。 普段も声大きいけど、こういう時も大きいんだ。 アナタ、輝きたいんでしょ。そのエロ小説の中身とは、緒花、菜子、民子によるレズものだった。 なんか路線が変わったエロ小説家は態度大きいだ?...

    (感想)花咲くいろは 第3話「ホビロン」

    (感想)花咲くいろは 第3話「ホビロン」 初回、前回にかけてのドラマのような雰囲気は今回はちょっとなかった かなという印象ですが、それでも緒花の方向性が見えてよかったかなっ☆

    花咲くいろは 第3話 「ホビロン」

    「花咲くいろは」は労働の厳しさを教える真面目なアニメ(キリッ とはなんだったのか。 少し当てが外れてしまったようで若干残念な気持ちの「花咲くいろは」第3話の感想。 無駄に質の高いポル産ばかりが増えていくという風潮。

    『花咲くいろは』 第3話 「ホビロン」

    『花咲くいろは』  第3話 「ホビロン」  感想でございます。 「ホビロン」 の謎は解明されましたが・・・・。 はい。 ビックリ仰天の第3話でした。 まさか、まさかの 「いろは」 でエロス...

    花咲くいろは 第03話 「ホビロン」

    同じ喜翠荘で働く同年代の女の子達からどうもハブられてしまっている緒花。 そこに原稿紛失という事件まで起こってしまう「花咲くいろは」の第3話。 「うざい、小っちゃいクセに声デカイ、『死ねって言う...

    花咲くいろは 第3話 「ホビロン」

    花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 感想です ホビロンってアヒルの孵化しかけた卵なんだって!? えっ?え~~っ! 食用なの? そんなの食べれないよ~

    花咲くいろは 第3話 「ホビロン」

    今週も「花咲くいろは」始まりました! 今期は個人的に微妙な作品が多いのですが このアニメは本当におもしろいですね! 3話からという形になってしまいましたが 今回から感想記事を書くことに...

    花咲くいろは 第3話「ホビロン」

    OP「ハナノイロ」いろは最高! 今週は萌え豚にとってはブヒブヒ鳴ける神回でしたね(笑) それ以外の人でも、話の内容的にも満足できたんじゃないでしょうか?

    花咲くいろは 第3話『ホビロン』 感想 

    エロ小説家がヤマカンに見えてしまった自分は末期かもしれない。 録画してたのを観て、ネットみてたらいつの間にか略称がえろはになってるのな。 昼ドラマ的なお約束が満載だったです。 もうちょっと後...

    花咲くいろは 第3話

    「ホビロン」 とんでもないドラマが私に降りかかっていたのです… ホントだぁww  こんな出来事そうそう無いと思われる((゚m゚;) 朝のまかないと途中に緒花が居なくなった? やっぱり波の間が怪しかったねww   軽く拉致というかこの状態じゃ、...

    花咲くいろは 第三話『ホビロン』

    まさか「ホビロン」の意味がそんなんだったなんて・・・(笑) 緒花の言う通り、ここまで気合い入れて嫌われるといっそ気持ちイイかも。 相手をよく見て自分の気持ちと向き合わないと あそこまでノートに書き綴ることはできませんよ。 “好き”の反対語は“嫌い”じゃなく…

    花咲くいろは:3話感想

    花咲くいろはの感想です。 緒花がいろいろ頑張った。菜子も頑張った。民子も頑張った(笑)

    花咲くいろは 第3話 感想「ホビロン」

    花咲くいろはですが、民子と菜子は新参者の松前緒花に振り回されます。賄いには腹いせのほうれん草と里芋が大量に用意されていますが、肝心の緒花がどこにもいません。その頃、緒花は自称・小説家の次郎丸に監禁されて縛られていますが、あまり緊迫感もなく、緒花もまった...

    花咲くいろは 第03話「ホビロン」 感想

    前回はとんでもないところで終わったけど・・・。 【27%OFF】[Blu-ray](初回仕様) 花咲くいろは 1価格:5,979円(税込、送料別) 早速感想。 今回も面白かった・・・これまた予想外の方向で。 予想外...

    花咲くいろは 第3話 「ホビロン」

    「温泉中居、泡まみれの新人研修」 やべぇー!これホント面白い!! 前回の引きから続いてるとは思わなかったな。 それも、期待通り?に拉致られてるとか・・・ 花咲くいろは 1 [Blu-ray]P.A.WORKS ポニーキャニオン 2011-07-20売り上げランキング : 11...

    花咲くいろは第3話『ホビロン』

    それぞれの人がそれぞれの場所で輝けるようにッ♪ 私もこの場所で輝きたいッ♪ この場所で輝けるようにッ♪☆キラ~ン☆ゞ

    花咲くいろは 第3話の感想

    ほんとにびっくりするほど論外な大きさ。花咲くいろは第3話「ホビロン」の感想です。 1、2話ときれいな作画とは不釣合いな人間ドラマで突っ走っていたのでこのまま熱い感じでいくのかなと思いましたが、萌...

    花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 

    「君に一つ頼んでいいかい?」 温泉仲居 失踪事件 波の間に消える緒花

    花咲くいろは 第3話「ホビロン」

    「自分でも気付いてない私の事、分かってくれてました!」 私 輝きたいんです――! 嘘がばれて旅館から逃げ出した次郎丸を追う緒花達!    緒花の復讐のまかない と言う事で文句を言う民子に潔く復讐さ...

    [アニメ]花咲くいろは 第3話「ホビロン」

    あぁ、好きだ。この世界のみんなが好きだ。もうね、そのうち「好き」という言葉の変化形略も民子に作ってもらいたい。

    花咲くいろは 第3話「ホビロン」

    前回は驚きのラストでしたが、こういう引きをやるときはだいたいオチはたいしたことないんですよ。何度期待して裏切られてきたか!ま、緒花が本当に何かされるなんてあるわけが… 監禁&亀甲縛り…だと…? どうやら私は小説家を侮っていたようです、こいつは本物の変...

    花咲くいろは 第3話「ホビロン」

    「私… 頑張るよ。 この場所で輝けるように…………」 うん、最後はうまく締りましたね。最後は・・・ねw 緒花が新たな決意をしました、どんどん成長している姿が描かれていますね。 さて、下の文章で色々書いていきますか・・・www

    【花咲くいろは】3話 緊縛シーン美味しゅうございました

    花咲くいろは #03 ホビロン 345 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 22:34:22.23 ID:kQva//NO0 おもしろかった こんなにオリジナル豊作でいいんだろうか ...

    花咲くいろは 第3話 ホビロン【伊藤かな恵さんの仕事】

    第3話 ホビロン 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201104/article_22.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信先に記載...

    花咲くいろは 第3話「ホビロン」 感想!

    すげぇぇぇ! このアニメすげぇ!(二回目)

    花咲くいろは #03 「ホビロン」

    美人仲居の泡まみれ研修、ただし火サス風に!! どうも、管理人です。まだ青エクが見れてない…。まだだ、まだ終わらんよ!それでは、感想です。 緒花:「私、輝きたいんです!」 今回の話は、二郎丸編の後編。まさかのお色気まみれ展開ktkr 前回のま...

    花咲くいろは 3話

    はよう泡まみれになろうや。 というわけで、 「花咲くいろは」3話 緊縛少女の巻。 憧れのカンヅメ生活。いや、憧れんなよ。 でもまあ、その気持ちは分からんでもない。 形だけ真似してみて、作家...

    花咲くいろは 第3話「ホビロン」

    私、輝きたかったんだ――。 予想もできない面白展開(笑) サービスシーンまであって、本当にいたれりつくせりですね♪ お約束もバッチリだし(?) 旅館で起きた事件の解決はやっぱり断崖絶壁ですw    ▼ 花咲くいろは 第3話「ホビロン」  復讐のまかな?...

    花咲くいろは 第3話「ホビロン」

    いい話 えちい話 ギャグ展開 …見事なブレンドでしたわw 一歩間違えばえらいことに(すでになってたけど)、どんと来い緒花ちゃんにはぴんく小説家も降参。 とんでもないいっぱい食わせ物でしたが、こ...

    花咲くいろは #3「ホビロン」感想

    変態作家の末路緒花を監禁し亀甲縛りの練習するなんて。まかないだけ作って失踪したと思われ捜索が始まる変態作家の妄想キターーー(;´Д`)今回の見所はコレ!んで、全ての悪事がバレて作家が車を盗んで逃げてしまう全員で追いかける必要ねぇw旅館の客放ったらかしw...

    花咲くいろは 3話「ホビロン」

    相変わらず、すごい出来ですよ! 花咲くいろは 1 [Blu-ray](2011/07/20)伊藤かな恵、小見川千明 他商品詳細を見る

    花咲くいろは 第3話「ホビロン」

    第3話にして少女たちの成長物語(おそらくだが…)のベースを整えた「花咲くいろは」。連続テレビ小説同様の実に手堅いシリーズ構成だ。 亀甲縛りのサービスシーンに目を奪われてしまいがちだが、三文文士の次郎丸のポジションは大切で、この嫌味な客がヒロインたちの負?...

    花咲くいろは 第3話「ホビロン!」

    一生懸命  テレビドラマみたいであるという意見を度々目にしますが、  私はそういうのをほとんど観たことがないんですけども、それっぽい感じがしますね。  コメディ要素もいい感じで入れています。  

    微妙になってきた・・・(花咲くいろは 第3話レビュー)

    花咲くいろは 第3話「ホビロン」 ★★★★☆

    花咲くいろは 第3話 ホビロン

    ほんとにびっくりするほど論外!

    花咲くいろは 第3話 ホビロン

    花いろ 第3話。 小説家の魔の手が緒花に迫る―――。 以下感想

    花咲くいろは 3話「岡田磨里さんはエロイのかも」(感想)

    「ホビロン!」 [ホビロン] 「ほんとにびっくりするほど論外!」の略の意味である。 -岡田磨里用語の基礎知識(2011年度版より)-  

    『花咲くいろは』 第3話 感想

    今作は今期トップクラスの面白さだと確信しました。 う~~ん!実に面白い。 エロ小説家・次郎丸の使い方が上手すぎです。 ようは「才能」を理由に勝手に諦めていただけなんですよね。 あとは自信が...

    花咲くいろは  第3話 ホビロン

     ほんとに  びっくりするほど  論外

    花咲くいろは 第03話

    [関連リンク]http://visual.ponycanyon.co.jp/hanairo/第三話 ホビロン次郎丸に迫られた緒花果たして緒花の運命やいかに!?_さて民子と菜子は緒花の作るまかないに覚悟しながら部屋に入るもな...

    花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 感想

    今回も面白かったですね。 エロシーンには、ビックリしましたが(笑) 喜翆荘に長逗留している売れない小説家、次郎丸太郎。 彼の書きかけの原稿を掃除中にゴミと勘違いして捨ててしまった緒花は、 ...

    花咲くいろは 3話

    涙の雨が頬を叩く度に美しく。  

    花咲くいろは 第3話「ホビロン」

    ほびろん!! あはは、面白いw 今度使ってみよう。

    花咲くいろは 03話『ホビロン』

    「うざい。ちっちゃいくせに声でかい。死ねって言うなって何なのアイツ。ふざけんな死ね」

    花咲くいろは 03話『ホビロン』 感想

    前回の続き(*^ω^*)

    花咲くいろは 第03話「ホビロン」

    「でも、お腹空かせておかないと」

    花咲くいろは 第3話 「ホビロン」

    「花咲くいろは」は日曜日を待ち遠しくさせるほど視聴していて面白いですし、今回は色っぽい女の子の姿を見ることもでき満足です それにしましても今回はいつも以上に蝶が映し出されていたように思われのですが、蝶はもちろんのこと鳥や花の象徴から作品と結び付け...

    花咲くいろは 第3話「ホビロン」

    復讐のまかない--------------!!緒花の勢いに押されて話してしまったキライな食べ物。それを朝のまかないに出すと宣言していた緒花。少しだけ戦々恐々の民子と菜子。食堂の扉を開ける...

    花咲くいろは 第3話 「ホビロン」

    花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 感想 あらすじ 小説の中身を見られた次郎丸は、なんと緒花を捕まえて波の間に捕らえてしまった。 民子と菜子は緒花の復讐のまかないに恐れていたが、姿の見えない緒花を探す事に。 そしてすぐに菜子たちに見つかり、次郎丸は?...

    花咲くいろは 第3話 「ホビロン」

    「ホビロン!!」 緒花の言葉を受けて改良されて民子の柔らかな罵倒─ 民子は民子なりにいろいろ考えたようで確かにこれなら相手を傷つけないかもしれないけどこれじゃそもそも何を言ってるのか分からずポカーンな気がするけどなw 先週予告で出てきた時はザムディン的...



    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。