QLOOKアクセス解析

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新約 とある魔術の禁書目録 感想

2011年03月16日 19:56

新約 とある魔術の禁書目録 (電撃文庫)新約 とある魔術の禁書目録 (電撃文庫)
鎌池和馬 はいむらきよたか

ゴールデンタイム2 答えはYES (電撃文庫) メグとセロン VI 第四上級学校な日 (電撃文庫) 鋼殻のレギオス17  サマー・ナイト・レイヴ (富士見ファンタジア文庫 あ) 花×華(3) (電撃文庫) とある科学の超電磁砲 6―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)

by G-Tools


新約になっても、いつもの禁書でした。

※ネタバレありです

・あらすじ
ローマ正教の暗部『神の右席』最後の一人、フィアンマがロシアから起こした第三次世界大戦は、上条当麻の活躍により終結した。彼の、消失と共に。ここは上条当麻が存在しない世界。魔術サイドは再編・改善がすすみ、信徒たちには安息の日々が訪れていた。科学サイド総本山の学園都市では、最強の超能力者・一方通行が、『闇』と手を切り、打ち止やめ番外個体と共に騒がしくも穏やかな日常を過ごしていた。そこには『グループ』の影も無い。元スキルアウトの無能力者・浜面仕上は、ロシアで手に入れた『闇』との交渉材料を懐に、絹旗、滝壼、そして帰ってきた麦野と共に新生『アイテム』を結成、活動を再開する。闇からの『卒業生』たちは、平穏を手に入れたのだ。―凶悪な『新入生』が、彼らの前に現れるまでは。新約編、スタート。

お勧め度:★★★★★★☆☆☆☆ (6/10)

『上条当麻が存在しない世界』と銘打ってる割には、
上条さん、フツーに生きてました笑
あんまりにもアッサリし過ぎていて、ちょいと拍子抜け。
前巻での『二度目の死』とは一体なんだったのか。
「久しぶり」って言ってるくらいだから、また記憶が無くなったわけじゃないだろうけど。
社会的には死んだことになっている、って設定だろうか。
それについては次巻で触れられるのだろうな。

さて、上条さんが生きていたとはいえ彼の登場は最後の方なので、
今回は基本的に浜面とアクロリさんの二人で物語が進行していきます。
序盤は何巻ぶりか分からないくらい久しぶりの、日常編。
ワーストと一緒に仲良くお使いに行くアクロリさんや、
以前のようにアイテムメンバーからパシリとして使われる浜面の姿は微笑ましい限り。
戦闘も良いですが、禁書はやっぱりこういう日常編も面白いですね。
それにしても、麦野はセクシー担当だったのか。
てっきり、ギャグ担当だとばかり思ってた。

生きてはいましたが、上条さんが出てこないため、
今までの科学サイドの話と雰囲気があまり変わりません。
学園都市の『闇』に関しても、目新しい展開はなかったかな。
作者あとがきにある通り、新しい兵器、科学の進歩に重きを置いた形か。
むしろ新約とあるだけに、今回は完全に新たな物語の序章ですね。
最後にはヒーロー三人が合流したし、話が動き出すのはまさにここからでしょうか。。

上条サイドのヒロインはちょい出演程度。
インデックスも美琴も、上条さん行方不明の不安によりかなり疲労困ぱいの様子。
・・・上条さん、二人と再開しても、修羅場が待っていそうだ^^;
いや、その再開自体も下手したらいつになるのか分からないのだけれども。

そしてちょい気になったのが、見開き絵にある三人娘。

禁書_s[1]

佐天さんだけでも驚きなのに、春上らしき人物の姿も。

もしや、今後は彼女達も物語に絡んでくるのだろうか。
うーん、それは楽しみすぎる!

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
ラノベの感想探すならここ!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

     ※今後の展開のネタバレは避けてもらえると幸いです。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/759-e11f4608
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。