QLOOKアクセス解析

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【進撃の巨人1~3巻/諌山創 感想・レビュー】 タイトルはそういう意味だったのか!

2011年01月25日 21:28

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC) 進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス) 進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)

何かと話題の「進撃の巨人」。その感想・レビュー。
タイトルが『巨人の進撃』ではなく、
『進撃の巨人』となっているのは、そういう意味だったのか!

一話の試し読みはコチラ→別冊少年マガジン

※ネタバレありです。
たったの三巻しか出ていないのに、既に発行部数が200万部突破したとかしてないだとか。
このマンガがすごい! 2011』ではオトコ編首位に輝いたとか。
しかし、読んでみるとそれも確かに頷けました。
久しぶりに、これだけ面白い漫画を読んだと思います!

・この漫画の魅力

この漫画の魅力はどこかと言うと、個人的にはやはり「予想の斜め上を行く展開」でしょうか。
人を喰らう巨人が闊歩する世界で、人類は閉ざされた壁の中での生活を余儀なくされている。
主人公のエレンは、そんな世界に辟易し、外に出て世界を探検する事を望んでいる。

・・・と、設定だけ見れば、まあ手垢のついたありがちなものですが、
とにかく話の展開が面白く物語に引き込まれます。
特に一巻ラストでエレンが巨人に飲み込まれる衝撃的な展開を目の当たりにした時は、
どうしてニ巻も一緒に買わなかったのかと凄まじく後悔しました笑
それだけ、続きが読みたくなる作品でしたね。

そしてどうやら、作者は当初ジャンプ志望だった様子。

著者は当初、ジャンプ編集部に作品を持ち込んだが、「『漫画』じゃなくて『ジャンプ』を持って来いって言われた」という。ジャンプとしては大きな魚を逃したことになるが、確かにジャンプ的な作品ではない。もしバトルが王道のジャンプで連載したならば、主人公が修行で鍛えた必殺技を駆使して巨人を撃破する展開になっていたかもしれない。

http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51577732.html

うーん、確かにジャンプで連載しなくて正解でしたね。
何せ、三巻ラストの方まで主人公サイドにジャンプでは必要不可欠な『勝利』が発生しないし^^;
こういう風に、話の展開で魅せる作風にはなっていなかったでしょうね。

二巻では主人公エレンが巨人化するわけですが、
なるほど、タイトルはそういう意味だったのかと思わず唸ってしまいました。
タイトルにある『巨人』とは、敵のことではなく、巨人化したエレンのことだったんですね。
巨人に進撃されるのではなく、エレンが進撃するから、『進撃の巨人』。
うーむ。良く洗練されたタイトルだなあ。
初見で野球漫画だと勘違いしていた自分が恥ずかしい。

・やはり気になるのは作画。
聞くところによるとマガジングランプリでの評価は、
絵2点、ストーリー7点、コマ割8点、独創性8点 だったとか。
作画に関しては、確かに「おや?」と思う所はありますね。
トーマス
特にこのトーマスなんか、どこのギャグマンガ日和だよ、と思わずツッコミたくなります。
町の外観も、確かに他の作品と比べてしまうと見劣りしてしまうのが多いかな。
しかし、戦闘時の構図の迫力と、巨人の描き方は別格!

巨人  巨人2
描き方の特徴も相まって、実に不気味な雰囲気を醸し出しています。
絵が下手でも素晴らしい漫画は描ける、ということは既に福本先生が証明済みですが、
諌山さんも福本先生と同じタイプの漫画家さんなんでしょうね。
多分、この絵なじゃないとここまで引き込まれなかったんじゃないかな。

さて、話は進んでも、中々明らかにならないことが多い『進撃の巨人』。
巨人誕生の謎だとか、エレンの巨人化の謎だとか、まだまだ不明なことがたっぷり。
コマとコマの間に時々入る三ケタの数字は、年号かな?
他に何か意味は無いよね。どうにも細かい所まで勘繰り過ぎてしまう^^;
謎が解明されるにつれ、作品が面白くなるのか、それとも萎んでしまうのかは分かりませんが、
今後も予想の斜め上を行く展開を期待したいです!
そしてミカサの活躍をもっとみたい! 可愛すぎる!笑

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
拍手の代わりに、ポチッと押してくれるとやる気がでます。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

     ※今後の展開のネタバレは避けてもらえると幸いです。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/725-b834ea94
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。