QLOOKアクセス解析

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ)ポケットモンスター ベストウィッシュ 第10~12話 キャプ付き簡易感想

2011年01月13日 18:57

最近ボチボチと書き始めたアニメ『ポケットモンスター ベストウィッシュ』の感想ですが、
せっかくなので、今までに書いていなかった話の感想をまとめ書き。
第10話 「ライバルバトル!強敵プルリル!!」
シューティーとの、一話以来のバトル。
同時期に出発したトレーナーが、サトシさんを追い越すのはもはやデフォですね。
それにしても、やっぱりバトルになると「かわせ」コマンドがチート過ぎる。
命中率100でも簡単に外れるからなあ。

サトシはシューティーに完敗。今までの旅で得た経験はどこへ行ったのやら。
バトルではツタージャ以外、あまり良いところがなかったかな。
ピカさんには、早く昔のキレを取り戻してほしい所。
強くて可愛いピカさん戻ってこーい!笑
ポケットモンスター ベストウィッシュ
どう見てもご褒美です。

第11話 「イシズマイ!自分の家をとりもどせ!!」
イマイさんの岩の中身は、あんなことになってたのか。
岩がないと、もはやポケモンなのかすら危うい。
結局、イマイさんはデントがゲット。手持ちポケモンが増えると面白いな。
それよか、ロケット団が一切サトシ達と絡まなくなったのが、ちょっと寂しい。
ポケットモンスター ベストウィッシュ
イマイさんがこうなら、イワパレスの中身はどうなってんだろ。

第12話 「ヤブクロン戦隊と秘密基地!?」
ふえいせいな ばしょを このむ。ゲップのように はきだす ガスを すいこむと いっしゅうかん ねこむ。
ゴミぶくろが さんぎょうはいきぶつと かがくへんかを おこした ことで ポケモンとして うまれかわった。
↑ヤブクロンの、ゲームでの解説。

こんなポケモンを幼稚園で飼って、本当に大丈夫なのだろうか。
まあ、ヤブクロンが気の毒であることは気の毒ではあるのだけど。
しかし、万が一進化でもしようものなら、今度こそ捨てられる運命にあるのかもしれない。

ところで、途中でメグロコが襲ってきた理由はなんだろうか。
単純にロケット団がいないから、悪役の代わりを果たしたという可能性が一番高い?
ポケットモンスター ベストウィッシュ
シュールな光景だ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメの感想探すならここ!
拍手の代わりに、ポチッと押してくれるとやる気がでます。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

     ※今後の展開のネタバレは避けてもらえると幸いです。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/710-66647354
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。