QLOOKアクセス解析

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガミSS 全体の感想

2010年12月24日 19:29

アマガミSS 7 七咲 逢 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)

簡単に、アマガミSSの全体感想をば。
まず何より、アマガミSSの最大の特徴であるオムニバス形式。
今までこのような方法を取ったアニメは見たことがなかったのですが、
ヒロインが変わることのやり方は、
章が変わるごとに新鮮な気持ちで視聴することが出来ました。
ただ一ヒロイン四話という制約が付いたためか、
恋人未満の関係が解消されず、少々消化不良で終わってしまう章があったのが心残り。
あれはあれで一つの正解なのだろうけど、
やっぱりぽっちゃり幼馴染と変態紳士は恋仲になって欲しかったな笑

まあ、そのオムニバス形式も、魅力的なヒロインがいてこそのもの。
見るものを惹きつけてやまない七咲や、
ラスボスと称される、裏表のない素敵な絢辻さん。
彼女達一人だけで、1クール成立してしまうんじゃなかろうか。
そして、最初にラブリー先輩を持ってきたのがまた心憎い。
初っ端からひざ裏ベロなんて見せられたら、どうしたって物語、
ひいては純一さんの変態紳士っぷりに釘付けになってしまいます笑
彼女が最初のヒロインで、大正解でしたね。

恋愛ゲームを原作とした作品は、今までハーレム展開しか見たことが無かったのですが、
今後アマガミのような手法を取る作品が出て来るかもしれませんね。
それくらい、このオムニバス形式というのは優れていたと思います。
2クールの間、毎回本当に楽しませてもらいました。
再度になりますが、製作スタッフ・キャストの皆さんお疲れさまでした。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
アニメの感想探すならここ!
拍手の代わりに、ポチッと押してくれるとやる気がでます。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

     ※今後の展開のネタバレは避けてもらえると幸いです。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/694-1dbe7b40
    この記事へのトラックバック

    クロムハーツ ネックレス

    素晴らしいとてつもない 物事ここ。 M 非常に満足 ピアにをあなたの記事 。 そんなに | 感謝をあなたに感謝と私は 見てみるあなた| | 接点に触れために先に転送する 。あなたは親切う私を落とすメール?



    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。