QLOOKアクセス解析

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よつばと! 10 (電撃コミックス) 感想

2010年11月30日 15:38

よつばと! 10 (電撃コミックス)
よつばと! 10 (電撃コミックス)

毎日という宝箱を、今日もあける。
年に一度のお楽しみ!
いやー。今回も面白い!
まず最初に、カバーを取ってビックリ!笑
いきなり例のアイツが登場して、ほのぼの。
よつばと、とーちゃんの遊びを見てほのぼの。
よつばがホットーケーキを焼く姿を見てほのぼの。
電気屋さんでの珍事件を見てクスリと笑い、
とーちゃんの良き教育者としての一面を見て感心。
最後はカバー裏だけじゃなく、例のアイツが再登場。
一年に一度の楽しみなのに、あっという間に終わっちゃうねえ。

この巻で一番のエピソードはやっぱり、よつばが嘘を吐く話。
改めて、よつばは周りの大人たちに恵まれているのだと実感。
とーちゃんの厳しいながらも、包み込むような優しさが滲み出てます。

それにしても、この巻では日にちが四日しか進んでいないっていう笑
冬のエピソードが見れるのは、もう五年後くらい?
関連記事


コメント

  1. バラ肉 | URL | -

    No title

    >日にちが四日しか進んでいない
     毎日が濃いんだなぁ。でもそのペースだと、夏に戻ってくるのはいつになるやら。
     とーちゃんって静かに怒るから結構怖かった記憶が有る様な。

  2. マナヅル | URL | -

    >バラ肉さん

    よつばが次の夏を迎える頃、自分は生きていないかもしれない・・・笑
    とーちゃんは叱るときは拳骨制裁もしっかり行いますからねえ。
    ホント、親の鏡です。

コメントの投稿

 ※今後の展開のネタバレは避けてもらえると幸いです。

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/665-a0a49706
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。