QLOOKアクセス解析

オオカミさんと七人の仲間たち (電撃文庫) 感想

2010年06月30日 23:57

オオカミさんと七人の仲間たち (電撃文庫)
オオカミさんと七人の仲間たち (電撃文庫)

今夏からアニメ化される「オオカミさんと七人の仲間たち」
原作、その感想。 アニメ公式サイト

・あらすじ
大神涼子、高校一年生。子供も怖がる凛々しい目。笑うとのぞく魅惑的な犬歯。胸はないけど、とっても美人(?)でワイルドな女の子。赤井林檎、高校一年生。小さい背に、かわいらしい容姿。腹黒いけど、見た目だけは天使のような女の子。通称、赤頭巾ちゃんとおおかみさん。知る人は知っているが、知らない人はまったく知らないという微妙な知名度を誇る二人(+ヘンな仲間たち)が、やりたい放題好き放題に世直しのため戦う!そんな熱血人情ラブコメその他色々風味な物語のはずです…これは。沖田雅の期待の新シリーズ、スタート。


まず何よりキャラクターが良いですね。
特に主人公格の猟師とオオカミさんの慣れない掛け合いと言うか、
何だかチグハグな感じも読んでいて微笑ましい。
メーンの七人は元より、サブキャラと思われる浦島達もキャラが立ってる。
ストーリーも学園度ドタバタラブコメディ。キャッチーで、入り込みやすい。
また、挿絵のキャラデザも好き。
けれど、文章が自分には合わなかったかな。
三人称で、完全な「神」視点。
だから、オオカミさんの心情語ったら、すぐ次に猟師の感情を語ったりで、
そこら辺がちょっとしっくり来なかった。
けれどこれは、僕が慣れてないだけで、
普通であれば何の問題も無く読めるかと思います。
アクションも多いし、アニメではどう化けるかに期待です!

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
ラノベの感想探すならここ!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

     ※今後の展開のネタバレは避けてもらえると幸いです。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/465-835220fe
    この記事へのトラックバック

    オオカミさんと七人の仲間たち #01「おおかみさんと御伽銀行の仲間たち」

    現代現代、あるところにヘタレ主人公がいましたw 夏アニメその1。これも一種のパロディ? オオカミさんと七人の仲間たち 第1巻 [Blu-ray](2010/0...



    最新記事