QLOOKアクセス解析

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣4巻 簡易感想

2010年04月19日 15:07

バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫)
バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫)

美波のペッタンコ可愛さが目立つ。

三巻での美波からの続きで、
何やら明久と美波は良い雰囲気に。
ここが終始ニヤニヤなわけで。
普段美波の扱いが姫路と比べて酷い明久だけど、
ここに限ってはかなり優しい扱い。
何だかんだで明久も美波を意識してたんだね。

けれども、明久が送ったメールでの告白は、
単なる間違いだったと気づいてからはかなり宜しくない雰囲気に。
なんだけど、読んでるこっちはニヤつきっぱなし。
普段ギャグ分が多いバカテスだけど、
こういう風にラブコメ要素多くても面白いね。

最後は明久の恥ずかしい心情が吐露されて終了。
それに悶える美波が最高だね。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
ラノベの感想探すならここ!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

     ※今後の展開のネタバレは避けてもらえると幸いです。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/385-098dc97d
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。