QLOOKアクセス解析

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そらのおとしもの 8巻 感想

2010年04月01日 15:01

そらのおとしもの (8) (角川コミックス・エース 126-19)
そらのおとしもの (8) (角川コミックス・エース 126-19)

買ったよ。読んだよ。二期だよ。

とりあえず遅ればせながら、アニメ二期おめでとう! 嬉しい!
個人的にはアストレア達とクイズ大会の回やってほしいなー。
とりあえず、続報を待ってます。

そんでもって8巻。
とりあえずニンフが安定して可愛い。
何だろうね、あの可愛さは。
そんでイカロスも今まで以上に人間らしくなったみたいで。
正直、そらのおとしものはニンフがいればそれでいいと思ってたわけですよ。
けれどもここにきてイカロス株が急上昇。
なんだあの乙女チックなイカロスは。
しかも今回は智樹がイカロスへの感情に対して迷う場面も。
そうか、イカロスは特別なのか。
まあ、あれだけ感情豊かになったイカロスならばしょうがない。

そしてギャグパートは相も変わらず。
トイレの回は好き嫌い分かれそうだけど、
僕は大爆笑して読んでました。
かぶせネタに弱いんだよなー。あのオチは本当に秀逸。

最後の方で風音日和が意味ありげな智樹のセリフと一緒に登場したけど…。
あれは何なんだろう。
9巻が待ち遠しー。
アニメ二期とどっちが先だろうな?

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
ポチっとしてくれると励みになります!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

     ※今後の展開のネタバレは避けてもらえると幸いです。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/362-e9121fe4
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。