QLOOKアクセス解析

H.264

2009年01月20日 03:01

H.264を作り途中のローゼンオーエンでテスト。



動画自体はもう言及するレベルに至っていない。
途中のジャンク連呼のリズムだとかもさっさと修正しなければ聞けたものではない。
そもそも5分超えは自分には無謀だった。

画質に関しては正直な所、今までのと違いが分からない。
唯一の違いはエンコする時に音ズレが無くなった事だろう。
今まではmencoderを使っていたのだが、如何せん音ズレが激しく、
元動画自体の音をずらしておくという地味なことをやっていた。
それに比べれば大分楽になったと思う。

最終鬼畜パートは近いうち作るつもりだが、使用ソフトであるWMMが言うことを聞いてくれない。
あまりに重く、仕舞には動画の保存さえしてくれないという有様であった。
並みのツンデレも真っ青なツンツンぶりである。

よく考えればちょっと前まで使っていたソフトが

・WMM(現在も使用中)
・RadioLine Free
・mencoder

の3つであった。よくあの重さでMADが作れたものだと自分でも思う。
ローゼンオーエンが終わったらWMMも卒業したいと思う。

あと最終鬼畜完成前に動画がジャンクになったら、
最終鬼畜を作るの中断するかもしれません。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

     ※今後の展開のネタバレは避けてもらえると幸いです。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/35-52a10eeb
    この記事へのトラックバック


    最新記事