QLOOKアクセス解析

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ご主人さん&メイドさま―父さん母さん、ウチのメイドは頭が高いと怒ります」

2010年02月11日 23:52

ご主人さん&メイドさま―父さん母さん、ウチのメイドは頭が高いと怒ります (電撃文庫)
ご主人さん&メイドさま―父さん母さん、ウチのメイドは頭が高いと怒ります (電撃文庫)

ノーメイド、ノーライフらしいよ

・内容紹介
メイド大好きオタク高校生・五秋陣こと「ご主人さん」と、
傲岸不遜な金髪美少女「メイドさま」との主従逆転ドタバタラブコメ


・個人的評価
ストーリー4
キャラクター3
文章力3
挿絵2
総合点12


第16回電撃小説大賞“銀賞”受賞作品です。
読んでみて面白かったのですが…。
いかんせん主人公が好きになれなかった^^;
これはハマる人は物凄くハマる作品なんだろうなー
ってのが単純に思ったこと。

文章自体はスラスラ読めて読みやすい。
けれど、ネットスラングだとか、
掲示板用語だとかを多用するのも、
個人的には受け付けられなかった。
おかしなルビを多用するのもちょっと…。
まあ、それがなければ、この作品の味は出ないんだろうけれども。
そういう意味で、それが楽しめる人にはハマるだろうと思うわけです。

主人公は好きになれなかったけれども、
他のキャラクターは良い味を出していたんではないでしょうか。
敵キャラでもどこか憎めない所があるし、
メイド様は最初から最後まで物語を引っかきまわしてくれます。
一途な感じも好印象。

ストーリーはなぜか熱い!笑
やってることは変態行為なのになぜか熱い!

特に後半からの盛り上がりはかなりのものがありました。
やってることが変態なのに、ってのがミソでした。

挿絵に関して。
ウィリアムズとの決着が付く時のガッカリ感がどうも…。
うーん、キャラデサとかは悪くは無かったと思うんですが、
あそこがかなりのマイナスポイント。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
記事が気に入って、ポチっとしてくれると励みになります!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

     ※今後の展開のネタバレは避けてもらえると幸いです。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/300-895562d2
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。