QLOOKアクセス解析

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人 

2009年07月11日 12:09

ドラゴンクエストIX 星空の守り人
ドラゴンクエストIX 星空の守り人
ドラクエ9を購入する。
人気シリーズの最新作である。

購入し早速プレイしてみると、
いきなりプレイヤーのキャラクターをカスタマイズすることとなった。
普段から優柔不断である者にとって、デフォルトが無いというのはいささか厳しい。

ようやく設定を終え、本編に入る。
どうやら主人公は天使の設定であるらしい。
背中に羽が生えており、空を自由に飛びまわっていた。
シリーズ初、ルーラの存在意義消滅の危機である。

主人公には師匠がいた。
イザヤールというそれっぽい名前を持ってはいるが、
誰がどう見ても天津飯であった。
彼が自分の師匠であることに不安を抱かないわけにはいかない。

そんな天津飯や主人公は天使として、
地上の人々から「星のオーラ」を集めるのが仕事であった。
それをせっせと集め、世界樹に捧げるのだ。
まるで集金人のサラリーマンのようである。
昨今ではゲームの中でも仕事をしなければいけないようだ。
これでノルマでも課せられようものなら、静かに電源を切っていたことだろう。

そんなこんなで天使界の中で懸命に働く主人公であったが、
ある日、星のオーラを捧げると世界樹に異変が生じた。
そして何がなにやら分からぬ内に、大爆発が起き主人公は地上に落とされてしまう。
ここでのアニメーションが携帯ゲーム機とは思えぬほどの質の高さであった。
欲を言えばこれを据え置き機で見てみたかった。

と、他に書くことも無ければMADを作る気にもなれないので、
しばらくこんな感じでプレイ日記を書くことになると思われる。
駄文の連続だが、どうかお許しいただきたい。寛容な精神で。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

     ※今後の展開のネタバレは避けてもらえると幸いです。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/111-67ce9fd8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。