QLOOKアクセス解析

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなみけ 6巻 簡易感想

2009年06月27日 00:42

みなみけ 6 (ヤングマガジンコミックス)
みなみけ 6 (ヤングマガジンコミックス)
DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻 (プレミアムKC)
DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻 (プレミアムKC)

ようやっと6巻が出ましたね。
特別版はOVA付だそうです。

6巻ではヒトミが初登場。
アニメの方でも出てましたが、
1回しか出てないんですよね。
原作の方では結構出てます。

この巻で一番好きな話は122話の「できること」
藤岡のカナへの頑張りが何とか実を結ぶという、
いつも失敗ばかりの藤岡にとって数少ない成功話です。
チョコ貰ってビックリしてる藤岡の顔が妙にツボだった。
バレンタインと知らなかったカナの表情も良かったです。

他には120話の「ほんの少し」も好きですね。
この回は「ほんの少し」という抽象的な表現をほんの少し追求する話なんですが、
各々の「ほんの少し」の感じ方がほんの少し違っており、
他の話と比べても構成がほんの少し(ry
…とにかく面白いです。

さて、7巻が出るのは来年かな?
関連記事


コメント

    コメントの投稿

     ※今後の展開のネタバレは避けてもらえると幸いです。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/108-f677c89b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。