QLOOKアクセス解析

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そらのおとしもの16巻 感想

2012年10月24日 19:41

そらのおとしもの (16) (カドカワコミックス・エース)
そらのおとしもの (16) (カドカワコミックス・エース)

今回はハーピー姉妹がメインの回!
ニンフ、アストレア、カオスに続き、
今度はハーピー姉妹がシナプスのマスターから命を受けて襲撃。

イカロスを倒さんと、いきなり戦闘態勢に入りますが・・・。
今回は智樹がいきなり仲裁に入ったため、バトルは一切なし。
そしてケンカを止めて何をするのかと思えば、
新しいおもちゃを見つけたと言わんばかりにセクハラ三昧。
初登場時と比べ、性格も容姿も萌キャラ化してきたけど、
まさかホントにセクハラの対象になるとは。
そして智樹は、登場するエンジェロイドのタイプが変わっても、
最初にやることは全部一緒だねw

智樹のセクハラを受けるハーピー姉妹は可愛かったし、
ギャグもいつも通り面白かったです。
特に砂漠での一見は、他のエンジェロイドにしてきたエロ行為よりも、
かなり踏み込んだ変体っぷりだった気がする・・・w


しかし、ハーピー姉妹が目立てば目立つほど、
お馴染みのメンツの活躍の場が減らされるわけで。
特に今回は、アストレアがもろにわりを食った感がある。

ほぼセリフなしで、時々コマに描かれている程度。
しかも唯一の活躍の場が、ニンフからエグイ悪戯をされる部分だけっていう・・・w
巻が進めば進むほど、登場キャラが増えて、
初期のメンツに日が当たりづらくなるのはハーレム系作品の宿命でしょうか。
そこら辺が、少し残念だったかな。
個人的には、とにかくニンフの出番を増やしてほしい!w
まあ、ハーレムの中ではかなり古株だし、
とっくに攻略済みだから、今さらって感じなんだろうけど・・・。

序盤からずっとコメディ調が続いていた16巻ですが、
最後の最後でハーピー妹がまさかの行為に。
やっぱり、そらおとは単なるギャグ漫画では終わらないですね。
17巻は、16巻の反動でシリアスメインになりそう。
ハーピー妹の心境を掘り下げつつ、ストーリーを進めるって感じでしょうか。
未だ復活していないカオスの状態も気になるけど・・・再登場は、まだまだ先かなあ。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

     ※今後の展開のネタバレは避けてもらえると幸いです。

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://manaduru3.blog24.fc2.com/tb.php/1019-f46e4fcd
    この記事へのトラックバック

    そらのおとしもの 16巻 レビュー

    シナプスでは空のマスターがハーピーの姉妹に対し、自身を楽しまろと、イカロスを破壊に出撃しろという無茶な命令。 当然、万に一つも勝ち目はないのですが、出撃。 イカロスの前 ...



    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。