QLOOKアクセス解析

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『みなみけ9巻』、『そんな未来はウソである2巻』感想

2011年11月16日 18:18

みなみけ(9) (ヤンマガKCスペシャル)
みなみけ(9) (ヤンマガKCスペシャル)

久しぶりの「みなみけ」その9巻。
新キャラの登場とかはなかったけれど、相変わらず安定して面白かったです。
最近では、新刊が出るたび、昔と比べて絵柄が無機質になったなー、
と感じることが多かったのですが、今回は若干ではあるけれど、
絵柄が昔(3巻辺り)のように可愛くなった気がする(特にカナ)

カナ5巻
・6巻の絵柄

カナ9巻
・9巻の絵柄

昔の絵柄が好きだったから、これは嬉しい限り。
次の10巻でも、こんな感じでお願いします笑

ところで9巻は、千秋が目立ってた気がするな。
藤岡にミカンを食べさせてもらったり、真顔でボケをかましたり、
お化けに本気で怖がったり、千秋の可愛さを際立たせる話が多かったと思う。
ただ、相変わらず「バカ野郎」がほとんど無かったのは残念w
ホント、なかなか言わなくなったなー。9巻でも一回言ったきりだし。
まあ、最近では千秋もツッコミからボケポジションに移って来てるし、しょうがないのかもw



そんな未来はウソである(2) (KCデラックス)
そんな未来はウソである(2) (KCデラックス)

みなみけと同時発売の、「そんな未来はウソである2巻」
こっちは、恋愛要素の進展が少ないみなみけと違って、バリバリ話が進みますね。
・・・いや、みなみけと比べたら「バリバリ」だけど、他の恋愛漫画と比べたら「ノロノロ」かw
何にせよ、ミツキと高山の仲の進展が中心になっていた一巻に対し、
2巻では三人のヒロイン(+一人?)と、高山の恋愛劇が進んでいきます。
皆でパーティーしたり、皆で混浴風呂に入っちゃったり、
ヒロイン四人に囲まれる高山が羨ましいw

クールでなおかつ硬派な高山の性格が、そんなハーレム状態の面白さを倍増させてると思う。
・・・ただ、キャラの魅力と言う点では、やっぱり「みなみけ」には劣るかなー。
みなみけで、大概のキャラを出しつくしたってのもあるかもね。
まあ、これから巻を重ねれば、その印象も変わって来るのかもしれないな。
3巻でも、みなみけには味わえない恋愛劇の進展に期待です。

スポンサーサイト

『みなみけ8巻』、『そんな未来はウソである1巻』感想

2011年03月10日 12:30

4063820068みなみけ(8) (ヤングマガジンコミックス)
桜場 コハル
講談社 2011-03-04

by G-Tools


久しぶりのみなみけ8巻。
相変わらずの安定した面白さ、そして不安定な頭身でございます。
ヤンマガで毎回見ているので、別段感想らしい感想はないのですが、
せっかくなので8巻の中で一番好きなエピソード、第148話の「ウソでした」をご紹介。

この話はトウマメインの、エイプリルフールでのエピソードなのですが、
カナが藤岡に「トウマは実は女の子」とバラしてしまいます。
もちろんエイプリルフールってことで、
藤岡はカナの言葉を額面通りには受け取らないのですが、
「どうりでトウマは可愛いわけだ」とカナの嘘に乗っかります。
当然、トウマは赤面。逃げるように南家を後にする・・・ってな展開ですね。

この話の何が好きなのかと言われれば、
もちろん人並みの女の子らしいリアクションを取ったトウマですよ。
普段は男子以上に粗雑な行動をしているのに、意外と女の子らしい一面も持っている。
しかも藤岡から、面と向かって可愛いと言われたわけですからね。
ニヤニヤが止まりませんよー笑
うん、やっぱりトウマの「女の子云々」の話は外れがないなあ。


でもって、みなみけ8巻と同時発売の「そんな未来は嘘である」
4063759806そんな未来はウソである(1) (KCデラックス)
桜場 コハル
講談社 2011-03-04

by G-Tools

桜場コハルのアナザーワールド、と銘打たれているけれども、
基本的なテンションやら雰囲気やらネタのテイストやらは、みなみけと大差はないです。
ただみなみけと違うところは、ラブコメ要素の占める割合が大きいところ。
そして、ストーリーらしきものがあるところ。
先がどうなるのか気になる、ってのはこの作者さんの作品では珍しい笑


読んでみての感想としては、普通に面白い。
みなみけが好きならば、何の取っ掛かりもなく好きになれる作品だと思います。
ただ、『未来が見える』能力と『嘘を見抜ける』能力があるために、
話しが面倒くさくなりがちなのがネックか。
まあ、それがこの作品のメインではあるのだけれども。
物語はまた序盤ですが、一体このお話がどんな方向に転んで行くのやら。
とりあえず、次巻を待ってます。

みなみけ 6巻 簡易感想

2009年06月27日 00:42

みなみけ 6 (ヤングマガジンコミックス)
みなみけ 6 (ヤングマガジンコミックス)
DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻 (プレミアムKC)
DVD付き初回限定版 「みなみけ」 6巻 (プレミアムKC)

ようやっと6巻が出ましたね。
特別版はOVA付だそうです。

6巻ではヒトミが初登場。
アニメの方でも出てましたが、
1回しか出てないんですよね。
原作の方では結構出てます。

この巻で一番好きな話は122話の「できること」
藤岡のカナへの頑張りが何とか実を結ぶという、
いつも失敗ばかりの藤岡にとって数少ない成功話です。
チョコ貰ってビックリしてる藤岡の顔が妙にツボだった。
バレンタインと知らなかったカナの表情も良かったです。

他には120話の「ほんの少し」も好きですね。
この回は「ほんの少し」という抽象的な表現をほんの少し追求する話なんですが、
各々の「ほんの少し」の感じ方がほんの少し違っており、
他の話と比べても構成がほんの少し(ry
…とにかく面白いです。

さて、7巻が出るのは来年かな?

みなみけ おかえり 13話(最終話)「一緒だからね」 感想

2009年03月30日 05:25

312.jpg
26148.jpg
いい最終回だった!

心配だった作画もかなり良かったし、
何より原作101話の「たまには」を最後にやってくれただけで、
全てOKですよ。先週の作画崩壊も何のその。

「最終回で来週から寂しいなー」と思ってるアナタ!
これを見てみろよ!!

微妙に伸びてきました。
第四期(願望)が始まるまでに一期からもう一回見直すんだ!!


以下感想。


[ 続きを読む ]

みなみけ おかえり 12話「あったかい所」 簡易感想

2009年03月23日 14:58

先週の不安的中☆


おかわりの悪夢再来?
まず前半と後半で絵が全然違うw

[ 続きを読む ]

みなみけ おかえり 11話「いいイメージ」 簡易感想

2009年03月16日 13:42

みなみけ1
まずはこちらの画像を御覧頂きたい。 




みなみけ8
皆さんにはお分かり頂けただろうか? 
※同じ風呂です


全体的に作画がひどかった今回。
2期の悪夢を思い出します。
[ 続きを読む ]


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。